恋愛なら諦めない

クリスマスも終わったけど、彼女がほしいと思っている人は、「恋人がほしい」と連呼してしまっていませんか?
そのようにしつこくしていると嫌われる原因にもなりますから気を付けてくださいね。
しかし、中にはそのしつこさが良いこともあります。
例えば何度も食事に誘っても断られていたとします。
それでも何回も誘ってくる男性がいたとしたら、諦めず健気に何度も誘ってくる姿に興味を示すこともあるかもしれません。
恋人になってほしくて、必死に努力する姿は女性にとっては嬉しいものなのです。
誘い方も『好きだから』というワンパターンなままではなく、『1,2回誘っても僕のこと覚えてもらえないから。一度一緒に食事してもらえない?』という風に工夫をしてみるのも効果的ですよ。
ただし、女性のことを考えずに自分の都合で誘ってきたり、誰でも誘っている状態では嫌われてしまいます。
ストーカーや変質者のような方ももちろん嫌われてしまいます。
誘う時は、女性への負担がかからない時間や場所を選ぶようにしましょう。
もちろん、時と場合もしっかり考えることが必要です。
大切なのは女性への真剣な気持ちです。
押すばかりが良いことではありませんが、時にはそれが良い方向へと進むことがあります。
恋人がほしいと思っている人は諦めずに女性を誘ってみましょう。
その真剣な気持ちが伝わるかもしれませんよ。
彼女がほしいとばかり言っていては良い出会いも生まれなくなってしまいますから、女性に真剣に向き合って、そこで諦めない健気な姿を見せるようにしましょう。

[PR]

# by uenio3356 | 2013-12-26 05:04 | 恋愛  

女性との出会いに下心は厳禁!

彼女が欲しいと思っている男性は数多くいます。
恋人がほしいのになぜできないのか気になりますよね。
そんな方に女性と付き合う上でのポイントを挙げていきます。
女性というのは下心が見える男性からは逃げようとしてしまうものです。
信頼のできない男性が下心を見せているとH狙いだと思ってしまい、なにをしてもその男性はHしたいからこうしているんだと思ってしまい、女性は逃げていってしまいます。
ですから下心はなるべく隠すようにした方がいいのです。
もちろん100%隠してしまうと逆につまらない男と思われてしまいますから、ある程度は下心を見せるのも効果的です。
隠し過ぎず、だし過ぎずが重要となるのです。
それは難しいと思っている方であれば、隠すのではなくいやらしいと感じないように表現するのが効果的な方法です。
例えば、女性を見る時に全身をなめまわすように見てしまっては下心が丸見えですが、目線を合わせて話をすれば、いやらしく感じないものです。
女性に警戒心を抱かせないように下心を上手に隠すことが大切なのです。
時には、出会い系サクラのように女性から誘ってくることもあるかもしれません。
そんな時は、狼のように飛びつくのではなく、口説かれているフリをして下心を隠すようにしてみましょう。
そうすることで女性からの好感を高くすることができますよ。
恋人が欲しいと思っている男性は下心をだし過ぎず、女性が警戒心を持たないようにしてみましょう。
恋人が欲しいからと焦らず、時間をかけることも重要かもしれません。

[PR]

# by uenio3356 | 2013-11-27 05:03 | 出会い